阿寒湖のドラワカ「雨のち晴れて虹が出る」part2

「雨のち晴れて虹が出る」part2は本日夕方6時30分からAC釣チャンネル

ご視聴宜しくお願い致します!

横浜の釣り仲間も帰途について一人の時間。

朝からチャミングで相当に擦れているとは思っていたけれど・・実に厳しかったです。

最初の1本が釣れるまで1時間くらいかかったろうか。

コンディションがいい虹鱒で結構慎重にファイトを楽しみました・・・この後釣れない事予感していたのかな。

50㎝くらいの虹鱒でしたが今年の虹鱒は本当にコンディションいいのです。

しかしここからが実に・・釣れない(笑)

もう嫌になるくらいに釣れない・・チャミングするとすぐに反応して「バシャバシャ」して本物を食べてシーン・・

また撒くと「バシャバシャ」して・・・この繰り返し

そうこうしていると1名ご来場・・・知り合いの釣り人さんでした。

そこで僕は気になっていた少し東寄りのポイントへ移動。

ここならまだスレていない鱒がいるのじゃないだろうか、と思って。

居ました・・いました!・・ジャンプジャンプ!の虹鱒!!

置いておくと結構食べに来てくれます。

少し遠目でフライが小さいので合わせにくいという部分はありましたが何度も水面が割れてくれました。

しかし下手なんだよね合わせるのが!

フッキングも甘いのか、全部フックオフしてしまいます。

それでも楽しいのがこの釣り。

夕方近くまで釣りしたのはしばらくぶりです。

 

翌日は晴れ予報なので北岸へ引っ張りに行こうかと思ったのですが

目覚めて思いついたのはランニング。

阿寒湖の遊歩道を回ってそのまま瀧見橋までジョギング。

少し葉が落ちていましたが赤い紅葉はとても鮮やかでした。

 

東邦館へ戻ってお風呂へ入って帰り際はドローン撮影をしました。

湖にも川にも釣り人はいました。

来週からは本州からも沢山釣り人が来ます。

ドラワカフィッシングのピークがやってきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =