秋のドラワカシーズン開幕?ですか・・・

9月に入ってそれなりの気温になってきましたね。

ということは・・・そうです阿寒湖は紅葉!

 

いや・・ドラワカシーズンのことです!

9/15から始まったワカサギ漁、そこそこ獲れているそうです。

今年は春からワカサギが多くて秋の豊漁間違いなし!と思っていました。

だから釣りとしては釣りやすいシーズンだった?

いやいや、それほど阿寒湖は甘くなかったです。

やはりワカサギのタイミングや虫のタイミング・・・モンカゲ、セミ・・そういった自然の生態系が有ってこその釣なのです。

今年はコロナの影響で全体的に釣り人が少ないシーズンでしたが、不思議と釣りもそれなりに難しかったです。

半面シンコの釣では青子のなかでライズを見つけたり、釣りが成立すると知った20数年ぶりの新発見もありました。

そんな2020年最後の釣は「ドライワカサギ」ですね。

多数のガイド予約もいただいて使用するHigeMinnowやHigeDoraを毎日巻いております。

このフライの最も大切な部分シールド・・ボディコーティングをYouTubeにアップしました。

来週からはいよいよ実釣。

ワカサギ漁場へお邪魔して集まっているアメマスやニジマスに「偽物」をキャストして釣りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です