ボッケの崎でドラワカの釣と久しぶりの5G終結

今年はいつまでたっても寒い日が来ない?

ようやく11月に入って寒くなっているけれどいつもに比べると水温が高いよね。

その為なのかアメマスの戻りも遅い・・だからダメなのかっていうとそうでもない。

相変わらずニジマスは好調だからね。

しかしそれなりに擦れているのは毎回毎回叩かれているから。

釣り師はあの手この手で虹鱒を攻めてくるからね・・彼らも大変。

つい先日もフライを頬につけたニジマスが釣れたりして、同じ日?前の日?食ってぶっち切って来たんだろうね。

それでもワカサギへ反応するっていうことはチャミングするワカサギって鱒にとっては得られやすいご馳走というわけですかね。

釣り師にとってはとっても嬉しいです・・ありがとう虹鱒、アメマス。

今回の動画はそんな釣りとは無縁の下手くそ釣り師のアクションカメラ映像です。

何度も出るんだけれどフッキングしない、させられない。

フライが悪いのか釣り師の腕が悪いのか・・両方か?

しかしこの釣り師はそんなこと気にもしません・・だって釣れるときは簡単に釣れるんだし、

今釣れなくても明日があるしょ!

そしてそんな釣り師は「僕」だけではありません。

阿寒湖に集うジジイ釣り師・・5Gの面々は釣れる釣れないなんて気にしません。

常に「今日駄目でも明日釣ればいいんだし」

先は短くても気は長い・・そんな釣り師・・僕は大好きです。

阿寒倶楽部のAC釣チャンネルでどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + eight =