シーズンもいよいよ最終版・・ですね 。

阿寒湖は気温も下がって寒い日が続いていますが、釣り人は元気にやっています・・よね?

 

今年のドラワカは例年に比べて少し変化があってシーズン序盤は厳しかったです。

高水温で鱒が少なかったのでなかなか釣りが成立しない日も多かった。

老人釣り師の僕は1日1本でもコンタクトがあれば十分ですが、

欲深い老人なのでさらに楽しめるように ショート、定番手タックルで臨むことが多い近年です。

 

 

2023年11月25日19時公開の動画はその第一弾「BambooRodでドラワカ」です。

タックルは 風が強ければ9フィート5/6番のスイッチバンブー

風が弱ければ7.6フィートの4/5番バンブーか4番のグラスという感じです。

4番グラスの釣りはすでに公開しています。

第2弾はシングルバンブーとドラワカタックルの説明も入れますのでお待ちください。

スリリングなファイトも楽しい定番手タックル。

実はドラワカ釣りのメソッドがたくさん詰まっていて、 とても有効だと感じています。

派手なボイルやライズの中で釣れるだけでうれしく楽しい釣りですが、

どんどん擦れて釣れなくなる時や、たくさん人がいて釣りにくくなった時こそ威力を発揮するのが定番手タックル・・なのだと僕は感じています。

それはおいおい説明しますね。

 

とはいえそれでも太刀打ちできない時もあります・・そんな時は釣りを切り上げて温泉ですよ

 

コメントする