阿寒湖初心者必見 !ボッケのポイントとユスリカ釣り大解剖 AC釣チャンネルで動画アップ

気が付けば解禁からすでにひと月が経ちました。

比較的暖かい5月でしたので一気に春へシフト~なんて思っていたらこの数日は実に寒い。

暖房入れたりしています。

ダイヤモンド雄阿寒岳

しかし季節は確実にドライフライシーズンへ向かっていますので皆様そろそろご準備を。

とその前に今はユスリカシーズン真っ盛りです。

いつにもましてワカサギが多いので今年もワカサギばっかりかなぁー、ドラワカかなぁーなんて思いながら釣りを始めるとこれがユスリカガンガンで食ってきます。

まだドライまではいきませんが表層の吸い込むようなライズはユスリカのものでした。

釣れるのはどれもコンディション抜群なアメマス。

北岸のヤイタイ崎に続いて大島やボッケでも時間帯によってはユスリカで楽しい釣りができていますね。

 

今回の場所はボッケ。

ボッケと言えば「ブイ先端」というくらいに沖合のポイントが人気です。

狭いポイントなので入れる人数も限りあるし早いもん勝ちみたいな部分はあります。

が知人同士であれば4名くらいは釣りが可能です。

特にユスリカ時期は岸際へ入り込んでライズするのでもっと釣り場は拡大します。

早朝はあまり反応が良くなかったのですが日が上がり始めると活性もグンとアップ。

入れ食いとまではいかなくとも楽しい釣りができました。

今回のYoutubeのAC釣チャンネルでは

今が最も旬な釣り「ユスリカのフライフィッシング」の第2段 前回の「攻略」に続き「大解剖」です。

「攻略」ではヤイタイ崎でユスリカ釣りのタックルやリトリーブついて解説。

今回の 「大解剖」ではタックルやリトリーブ方法などは前回のヤイタイ崎と全く同じですが、

目の前で行われているライズがユスリカを捕食しているのか?ワカサギを捕食しているのか分かりにくい状況だったので、

ライズの正体を確かめるためにいろいろなフライを駆使してライズの正体を見つけ出し、

さらには狙ったライズをハントするまでをまとめてみました。

フライの楽しみはこういうハンティング要素もあるので尽きないですね。

シーンが多いので2回に分けてアップロードいたしました。

今回Part1

次回は大物がヒットしたPart2です。

同時に阿寒湖の人気釣りスポットボッケの先端・・航路のブイ付近へ立ち込んでガンガン釣っている釣り人見ますよね、

そこへ入るための解説もしてみました。

 

今時期は水も少なめですから相当先端付近へ行くことができます。

さらに浅場に入っているアメマスのライズによっては360度ぐるっと釣り場となります。

そういうスポットは阿寒湖でもそうありません。

ぜひこの機会に釣ってみましょう。

使ったフライが今回は多かったので画像も入れてみました。

ご視聴はAC釣チャンネルで6/1午後6時からできます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 1 =