阿寒湖の釣り2022年5月最終週

毎日早朝3時に起床して釣りへ行きます。

夜、8時には崩れるように眠りにつく生活・・・これって楽しいことなのか?と疑問を感じつつも没入している阿寒倶楽部です。

23日から阿寒湖で釣りをしています。

狙いはユスリカのフライフィッシング。

気温もそこそこ上がっているし、雨が少ないこの時期ですが先日は雨・・いい雰囲気を作ってくれるはずです。

23日は風予報を見てボートで北岸を回ってみましたが、ライズも期待ほどは無くて引っ張って釣りました。

岸から釣った入れ食い13分を動画でアップしました。

24日は北岸ヤイタイ崎で初めてユスリカの釣りが成立しました。

ソフトハックルピューパが活躍しました。

25日は午前は大島でストリーマーの表層フィッシング(ユスリカでも釣れたのかもしれません)

推定70をキャッチ寸前で取りこぼす、今季最高の「お約束」です・・多分

午後は大島の真ん中でドラワカで大物をキャッチしました。

 

26日はボッケの先端でユスリカのディンプルライズを狙い撃ち。

浅場を泳ぐアメマスをサイトフィッシングで釣りました。

強烈な白樺の花粉で目も口もやられて退散しました。

午後は阿寒川を釣りました。

初めての方が入りやすいポイントの紹介を兼ねた動画を作る予定です。

27日はガイドで朝から大島でした。

8時過ぎから始まったユスリカへのライズでソフトハックルが大活躍しました。

55㎝の見事な虹鱒とアメマスの数釣で楽しんで頂きました。

とまぁこんな1週間でした。

6月に入れば阿寒湖の本格的なドライシーズン開幕です。

阿寒川も含めてガイドをしておりますので早めのご依頼お待ちしております。

空き日についてはガイドカレンダーをご確認願います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ten − 8 =