暑い時ほど釣りをする・・・やせ我慢

それにしても先週の阿寒は暑かった・・・月曜こそ雨降って雷なって・・気温も下がったけれどその前日35℃くらいはあったと思う。

午後の川のなんと気持ちよかったことか。

やせ我慢的に自分に言い聞かせる「暑さを乗り切るには川!」ということで仕事帰りの21日にはトマムから流れる鵡川で釣りをした。

夕方占冠の道の駅に着いて車中泊。

窓全開で寝て目覚めは4時・・少し寒くて寝袋にくるまっていたのはご愛敬というもの。

のんびりコーヒーなど飲んで出かけるとすでに釣り人の姿があって・・出遅れましたね。

日中は予報では28度くらいなので10時くらいまでやって日高高原温泉へ時化こむ(古いね)算段だ。

川ではおチビちゃんばかりでさすがに渇水と人出の多さで厳しいかと思っていたら何とか40クラスがヒットしてつかの間の喜び。

阿寒倶楽部のお約束ごと・・いいサイズはバラしましょう・・みたいな感じで少々ガッカリ。

まぁバラしたとはいえフライに出てくれたことは素直に嬉しく、また機会を見つけて行ってみたいと思っていましたね。

このところ気に入っている6.9フィートの4番、20㎝から50㎝くらいまでは十分に楽しめると分かってしばらくは使い倒そうかと思っています。

また固定カメラの使い方も少し工夫し接近撮影をしたりドローンでの水面下撮影にはフィルターがあれば便利とかいろいろチャレンジできたのもよかったと思う。

この模様は次回23日の阿寒川のフライフィシングの後にYoutubeにアップ予定です。

暑さ寒さも彼岸まで・・・まだまだ阿寒川は釣れますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − five =