阿寒湖の新仔の釣・・のつもりで行きました

7月の暑い日は川での釣りが本命

しかし僕は仮にも阿寒倶楽部・・・メインは阿寒湖です

またこの時期に一度でもシンコの釣を経験してしまうとこれがドラッグ(不適切表現?)並みの威力で僕を阿寒湖へ誘います。

でもこの釣り・・・一筋縄ではいきません。

何せ新仔は小さくて泳ぎ下手なので風や湖流に流されて神出鬼没。

有るときは大島の南側の深い場所で、ある時は小島の南側の葦際で、

有るときはヤイタイ島の東の葦際で・・・ともかく一定しないのですよ。

だからギャンブルと言えばそれまで。

しかしこのギャンブルに一度でも嵌ればもう・・・それはジャンキーです。

なんといっても釣れるアメマスの太さとファイトはサイコーです。

60くらいあるのかな?と思っても意外に50弱とか・・ともかく強いのね。

ワカサギを腹いっぱい食べて産卵シーズンへ突入するアメマスはこの時期は必至なのですよ

そんな必死のアメマスを釣ろう!なんて極悪非道と罵られても僕はメゲナイ。

しかし今回はその新仔ボイルがなかった・・・見つけられなかったなぁ~。

この釣りはボートからトライするのがいいとは思うけれどエンジン付きで寄せるとすぐにいなくなるから厄介。

 

でもようやく始まった阿寒湖の第三ステージ「新仔」の釣はあと20日ほどで終わります。

みんなで阿寒湖へ行きましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − two =