6月15日阿寒湖

6月の2週目は厳しい阿寒湖の釣でした。

ユスリカもいつ終わったの?始まりすら見ていないのに・・・

スーパーなハッチがあった日もあるよ!って言われてもねえ~。

そろそろモンカゲのハッチもあったから釣れ始めるかな!なんて期待したけれどこれも不発・・・

間違って食いつくやつもいるけれど何せ虫好きのアメマスがいません。

居つきのアメマスを釣っても一つのポイントからは2,3本釣れば上出来です。

それも早朝と夕方に限定されるような厳しい内容。

日中はセミなどを投げると食いつくこともあるけれど・・これもまた物足りず。

ようやく見つけたケバエへのライズはブレイクしちゃうとそれっきり黙ったまま・・・群れがいません。

 

それならばこちらから向かってゆこう!と思ってボートを出せば途中でストップ!?

いくらスロットルをひねっても出力上がらずブスブスして止まる。

エンジン点検に出したとこだからメーカーへ連絡してから釧路市内の修理できる工場へ入れてきました。

もうなんだか全体に不調気配が蔓延しています。

 

ここは大きく思考チェンジしていかないとだめだね。

明日から基本に戻って「歩き釣りましょう」

 

ちなみに阿寒川も阿寒湖もなぜか水が多い・・・不思議なんだけれど水が多い。

※新しい編集ソフトの関係でガイド動画や釣り動画がアップされていませんがもう少々お待ちください。

今週中には何本かはアップする予定です。

阿寒倶楽部のYouTubeチャンネルでどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =