道南清流と鱒がたまる漁港の釣旅 4K動画

3月は野暮用が多くて釣りに行けませんでした。

4月になって意気込んで道南や道東へも行きましたが雪代の影響なのか濁りも強く水嵩も多いしあまり釣りをしたい!という気持ちになれませんでしたね。

何より4月に入ってからボートを購入したりエンジンを探したりと忙しいのは釣りの準備でした。

ボートもエンジンもようやく手元に届いて今はメーカーへ点検へ出して連休終われば戻ってきます。

初めての船出は勿論「阿寒湖」です。

だって阿寒湖のガイドの為に購入したのですから。

それはさておき今回は後志利別川へ行きました。

今年2回目でしょうか・・前回はものすごい濁りと水量で釣りをしないで海へ逃げました。

今回は水も多いものの釣はできました。

真駒内川の合流点を中心に河口へ。

ライズもあっていけそうな感じでしたが意地を張って本流から釣ることに固執してたのでライズは取れませんでしたが真駒内川の合流点では3度ヒットして3本ともにばらしてしまいました。

面倒くさがって固定カメラも移動していないし首から下げたカメラも止めていた・・・もう何をやっているのでしょうか(笑)

そういう時に限ってヒットしたりしますね。

河口ではボラが大量発生していてスレ多発。そのうち1本は口なのかボディなのかは分からずじまいでしたが強烈なファイトで楽しませてくれました。

最後は2Xをぶっちぎって逃げ去りました。

最後は漁港・・・鮭稚魚の生簀はもうないだろうと思って行ったのですがまだありました。

今年は放流遅いのですかね。

漁港内には大きなウグイが群れていて釣れるのはウグイが圧倒的でしたが面白いポイント見つけてサイトフィッシングで楽しみました。

ホッケのほかにも降ったばかりの子アメや小さくらもいました。

すっかりこの漁港で癒された感じで今回の釣行を終わらせました。

いよいよ明日からは道東へ行きます。

そして1日からは阿寒湖の釣がスタートしますね。

楽しみです。

阿寒湖で待っていますので見かけましたら声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + twelve =