阿寒湖のフライフィッシング 2021年開幕前の4K空撮

阿寒湖の観光船による氷割が始まったと昨日ニュースありました。

今年の阿寒湖の氷はこの時期としては少なくて無くなるのも時間の問題かもしれません。

春のワカサギ釣りも好調だったと聞いております。

相当数のワカサギが残っているのではないでしょうか。

これを主食とするアメマスのコンディションは「推して知るべし」ですね。

今回の空撮動画は大島前と硫黄山川からMavicAir2を飛ばして撮影しました。

MavicAirと言えば新型出ました・・MavicAir2s・・5.4K動画・・凄い・・欲しい・・でもバッテリーの持ちはAir2のほうが少しいいのです(笑)

まぁそこはともかく今年は大いに期待ができる阿寒湖です。

今年の阿寒倶楽部はボートの釣をスタートさせます。

ボートといってもゴム製のミニボート!

1名もしくは2名乗船で釣りが可能です。

モンカゲ時期に歩いてはいけない北岸の林道側や東の雄阿寒の下、ガレ場の湾などを案内できれば!

と考えています。

僕は阿寒湖スポットを釣り歩くのが好きなので当然歩き倒します。

しかし歩けないところの状態が今までものすごく気になっていたのでその解決ができそうです。

阿寒倶楽部のガイドボートプランは今年は限定的に実施して来年度正式にお知らせしたいと考えています。

そしてYoutube動画ですが 阿寒倶楽部チャンネル を開設しました。

阿寒湖の釣り動画を専門にアップロードしてゆきます。

ぜひチャンネル登録お願い致します。

阿寒湖以外の釣に関してはAkanclub T.Kawahara でアップします。

それ以外の個人的な楽しみは Higeチャンネル でアップロードしますのでこちらもチャンネル登録お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 10 =