阿寒倶楽部のガイド日誌2021年10月22日小島

ゲスト2日目の釣。

流石に釣り人も多くなってきた金曜日は小島へ向かいました。

この数日は気温が上がる10時以降にライズが増える傾向があったので遅めにしようかと思ったのですが

人の移動時間を考えて8時としました。

小島の一番のスポット北側の岩盤ですが予想通りというのか残念な事実というのか全く反応がありません。

1時間で西側の「航路」へ移動しました。

ここはニュー阿寒のフライフィッシング担当の輪嶋さんが好きなポイントです。

それでもチャミングしてライズが始まったのは1時間後でした・・・厳しい

しかしいったん始まったらこのポテンシャルは最高でした。

58㎝・・・阿寒湖レインボーはサイコーです。

そして「飛ぶ」・・飛ばない虹鱒は虹鱒ではない・・名言です。

58㎝は飛ばなかったけれど52㎝は連続ジャンプでした。

来年はモンカゲシーズンに来湖の予定と伺いました。

ぜひアメマスのファイトも楽しみください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 17 =