道東キャンプで釣り旅第二話 阿寒湖畔キャンプ場から阿寒湖でレインボーフィッシング

YoutubeのAC釣チャンネルで日曜日9/1818時からご視聴できますのは道東キャンプで釣り旅の第二話です。

今回のキャンプ場は阿寒湖畔キャンプ場。

マリモ国道の阿寒湖温泉アイヌシアターイコロの反対側にあるこじんまりとしたキャンプ場。

国道横なので車の通過音はあるけれど、阿寒の自然あふれるキャンプ場です。

雄阿寒岳や雌阿寒岳、オンネトーが近いために登山者が多く利用します。

特に予約の必要がない管理棟で受付をすませ、番号が書かれた管理札を受け取ったら自分の好きな場所へテントを張ります。

この日は平日でしたがどこかの高校生の登山研修?があるとかで30名ほどの高校生とスタッフなど結構な人数が利用していました。

テントを張ってお昼を食べて阿寒湖へ釣りへ行きました。

阿寒湖では秋の虹鱒シーズンが始まろうかというところ。

すでに気の早い釣り人はボッケ周辺でチャミングの釣りを始めているそうですが阿寒湖のワカサギ漁は9/20からですのでフライングですかね。

久しぶりのストリーマー、スイッチロッドのキャスト、根がかりを繰り返して何とか三度目の正直でニジマス君が出てくれました。

もう今日はこれで十分です。 ジカタやシンジュワンを回ってキャンプ場へ戻るのですが その前にお風呂です。

阿寒湖温泉で疲れをいやして(全然疲れていないけれど)セコマでつまみと夕食を買って戻りました。

特別キャンプ料理などはしないのが僕のキャンプスタイル。

車で寝るのか?宿で寝るのか?テントで寝るのか・・その違いだけの老人キャンプ。

僕がキャンプで作って食べるものはホットサンドのみ。

それ以外はセコマのホットシェフを・・(笑) 釣りを終えて温泉に入ってキャンプ場のテントでビールを飲んでくつろぐ。

若いころとは違って無理も無茶もしない穏やかな老人キャンプはいいものです。

さて明日(次に日は)は阿寒川、早めに寝ましょう・・いつも早寝です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

13 + fourteen =