リメイク版2013年阿寒湖の新仔のボイルとライズの釣


阿寒倶楽部の最新動画はAC釣チャンネルで18時よりご視聴可能です。

引き続き動画や写真の整理をしています。

一気に捨ててしまえば気が楽なのですが・・捨てられない性格だから・・ついつい溜まっちゃいます。

でも今年は気持ちを新たに見返して捨てる物は捨てる!と頑張っています。

消してしまった古いYouTube動画をリメイクしてHigeチャンネルにアップしていますが

阿寒湖の動画はAC釣チャンネルでアップロードしました。

今回の動画は阿寒湖でモンカゲが終わってシケーダなので楽しんでいると突然沖合で激しいボイルが見えるときがあります。

どうせ届かないし!と思って無視していたのですが、2013年に突然そのボイルとライズが目の前にやってきました。

もうびっくりです。

もの凄い数のアメマスが一斉にボイルするのですから、食べているのが「シンコ・・新仔と呼ばれるワカサギの子どもと知ったのはその頃です。

いやぁ~知らんて恐ろしい!

それからはこの釣りにどっぷり嵌っております。

ガイドしていても7月に入ればこの現象がどこかで起きていないか必ずチェックしています。

この数年は大島、小島、ヤイタイ島でこの釣りができました。

2013年はガレ場から始まって最後は尻駒湾で終了しましたね。実に1か月間この釣りができたのです。

モンカゲの終了とともに釣り人が減りますが7月も楽しい釣りがあること知って頂きたいです。

ぜひ今年は7月の新仔の釣、楽しみましょう。

もちろんガイドもしていますよ~。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

19 + three =