モンカゲ終了・・したのか? 6/25ガイド日誌

夕方大島前へ出てみた。

もちろん釣りが目的だ。

しかしモンカゲのハッチは疎らで、釣り人も10人程と少ない。

6月24日ともなれば少なくとも20人以上は立ちこんでいる人気スポットだが・・・まばらだ。

そこで今日はボートを出してゲスト氏と共に北岸の林道沿いを釣り叩いてきた。

日頃立ちこまないスポットは新鮮でとても興味が持てました。

湖岸でボートを休めてコーヒーを飲んで朝食を食べる・・実にのどかな阿寒湖です。

あっそういえば釣りはどうなった?

ゲスト氏が木が覆いかぶさった岸際へ阿寒倶楽部オリジナルの「セミナガダン」を打ち込めば「ガボッ」

ウグイもアメマスも来てくれます。

結論から言うと魚はいるが期待以上でも期待以下でもない・・・ダンやセミではパラパラ小型が出るがひっぱりゃそれなりに大型も出る。

阿寒湖はワカサギの湖である。

これは全てのスポットに言える。

さぁ皆様モンカゲなどは諦めストリーマーをガンガン引きましょう。

明日からのガイドも思案のしどころ腕の見せ所・・・頑張ります!

トホホ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − seven =