本当に新型コロナウイルスは「やばい」のか

フライフィッシングのWEBサイトとして適切なエントリーではないのかもしれないがCOVIT-19の話題を。

近頃少々嫌気がさしている。

それはTV、ネットニュースなどのメディアによる新型コロナウイルス感染者数と死者数の報道だ。

そろそろ世の中の人々は気が付いているのではないかと思うのだ。

あたかも天気予報のようなこの報道の意味はどこにあるのか。

そしてこの報道によって我々が今晒されている現実の脅威とは何か。

まずはこのYouTubeを見てもらいたい。

我々が日々目にする数字の裏付けはどういったものから導き出されているのか。

その疑問を非常にわかりやすく「今風に」解説してくれている。

我々が日々メディアによって叩き込まれている感染者数、死亡者数が何を根拠に報道されているのか。

それはPCR検査による陽性者数。亡くなった人が陽性であった数。

果たしてPCR検査は何に対して有効な検査であるのか?

陽性者は隔離されて接触した人、職場、学校などは休業休校する必要が本当にあるのか?

昨年までのインフルエンザと何が違うのか?なぜインフルエンザが今年は出ないのか?

あるイベントは認められて実施されるが旅行はなぜだめなのか?

その根本が揺らぐほどの情報があるのになぜ社会に知らされていないのか?メディアは知らぬふりをするのか?

 

そしてこちらも併せて確認してほしいと思います・・文字をクリックすればサイトへ飛びます。

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示す

べきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠とな

る科学論文を示すべきである。

 

日本政府は新型コロナ対策チームにこのウイルスについて正しく学び研究する議員や官僚に新型コロナの対応に当たらせることが早期に経済も含め日本社会を再生する道筋であると思うのだが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 1 =