秋の阿寒湖フライフィッシングガイド6日目

寒さは秋の気配を濃厚にさせてゆく。

風に吹かれて落ち葉が湖面を揺られてゆく。

今日でガイドは6日目。

空港へ迎えに行きそのまま渡船。

ハードな感じもするがゲスト氏の釣り時間は限りがある。

北西風なので釣りには向かないがここは釣り師の感と引きの強さを信じよう。

風に流れてラインが曲がる。

ピックアップしようとフライを動かした瞬間に

大きな音と波紋が広がった。

虹鱒だ!

 

ゲスト氏の満足げな顔がウレシイ。

 

今時期のグッドファイターのヒレは美しく尖っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です