阿寒倶楽部WEBサイトのテーマを変更した

WEBサイトのテーマを変更した。

WordPress(WP)のテーマは豊富で変更も実に簡単であるのでこれからはもう少し頻繁にできればと思う。

YoutubeやInstagramなどはもっと手軽に更新できるが釣りブログは打ち込みやすいキーボードが使いやすし、変更なども簡単だ。

その割には更新はおろそかではあるけれどね。

今回のWPのテーマはトップページの動画や写真がメインでサブ的なブログは画像が必要なくテキストだけでも気楽に更新できるので雑感なども含めて更新できればと思う。

TOP画像が都度の更新状況のイメージになるので画像はついて回るものだけどね。

だが今回は画像なしのテキストだけで更新してみました。

 

いよいよ阿寒倶楽部のアメマスシーズンも始まる予感がするくらいにプラスな気温。

例年海のアメマスと利別川のアメマスがセットで僕のシーズンがスタートするのだが、

今年はいつになく走り込みが中心の生活で釣り準備(気持ち)はできていなかった。

ウェーダーとシューズは新品が手に入って装備的には完璧な状態。

それとは裏腹に体と気持ち部分がいつになく弱いから「まぁいいか」的な曖昧さが頻繁に出ている。

釣行スケジュールは2月からできていたのだが3月に入っても一向に気持ちが乗らない。

やっぱり気持ちが一番大事な部分なのでその弱さを叩くのは後先考えずに車で走るのが一番なのだが、

本末転倒で「走る」ランニングスケジュールの消化に重きを置いてしまうのである。

老人の頑固さは柔らかであるべき脳の機能をも奪っていくのだと改めて実感。

走っては太ももや股関節やアキレス腱を痛めて休み、リハビリ兼ねて走れば脳はそこに快感を与えてゆく。

釣りをしていることで得られる快楽脳に比べてランニングの快楽は頭から足先まで激しい痛みを伴って快感を生み出してゆくので始末が悪い。

まさにドМな釣人にはぴったりの運動なのだ。

ランニングに関しては3月の目標の距離を走れたので一段落。

まだまだフライを巻かなくてはいけないしフライに係る業務は山のようにあるがともかく頭を釣りへと切り替える時が来たのだ。

車に釣りと車中泊の道具を詰め込んで来週からは道南へ足を進めようと思う。

 

世界中の誰しもが危惧し心を痛め憂いているウクライナ危機が速やかに終結することを望み、

ウクライナの人々が安全に健やかな日を取り戻せるように祈願し、

「自分ができること」がそれだけなのが歯がゆくも情けないができる限りの寄付は日々続けたいと思う。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 1 =